ランキングから探すミネラルファンデーション【ナチュラル美女子】

女性

肌のエイジングの改善法

ほうれい線や毛穴の開き

女性

鏡を見ているとほうれい線が目立ってきたとか、毛穴の開きが気になる、二重あごになってきたなど、肌のエイジングで悩んでいる方もいらっしゃいます。これらは全く別のエイジングのように見えますが、実は顔のたるみが原因になっています。肌の土台を支えているコラーゲンやエラスチンが不足しまうと、重力にさからえなくなり、顔全体がたるんでしまいます。ほうれい線は頬や口元などのたるみによって、溝が目立つようになったもので、毛穴の開きは肌が下に引っ張られることで起こり、二重あごも口元やあごのたるみが原因です。また、表情筋という顔の筋肉も、加齢によって衰えてきますから、これも原因の一つとなります。改善していくためには、コラーゲンを増やすことと表情筋を鍛えるのが効果的です。

コラーゲンを増やす成分

顔のコラーゲン不足によってたるみが起こりますが、化粧品でコラーゲンそのものを補うよりも、コラーゲンを増やす成分を補った方が効果的です。美容成分で言うと、ビタミンC誘導体やレチノール、プラセンタなどがこれに当たります。エイジングケア化粧品にはこれらの成分がバランスよく配合されていますから、肌に合うものを取り入れて、継続して使っていきましょう。また、年齢によって肌のターンオーバーも遅くなっていきますから、これを活性化させてあげるのも良いでしょう。まずは保湿を強化して肌を乾燥させないようにし、新陳代謝を活発にする成分配合の化粧品でお手入れしていきましょう。表情筋の衰えは簡単なフェイササイズで改善していけます。1日に5分程度でできるフェイササイズがありますから、取り入れていくと良いでしょう。